韓国サムスン電子株、8%安-通信各社にノート7販売停止要請

更新日時
  • 発火事故で苦境のサムスンに新たな打撃
  • 米消費者製品安全委員会もノート7の使用を中止すべきだと表明

11日のソウル市場でサムスン電子の株価は安値引け。同社が小売りのパートナーにスマートフォン「ギャラクシーノート7」の販売・交換停止を求めたことが響いた。ノート7の発火事故をめぐり危機的状況に陥っている同社への新たな打撃となる。株価急落に伴い同社の時価総額は170億ドル(約1兆7700億円)縮小した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。