ブラジル株:ボベスパ指数が2年ぶり高値-商品高や歳出関連法案で

  • テメル政権の重要施策である歳出に上限を設ける法案の可決に期待
  • 原油高を受けてペトロブラスが上昇

10日のブラジル株式市場で指標のボベスパ指数は2年ぶりの高値に上昇。通貨レアルも上げた。原油などの商品価格が上昇したのに加えて、歳出に上限を設ける法案が議員の支持を得られるとの観測が高まった。同法案は財政赤字削減とブラジルの信頼感回復を目指すテメル政権の重要政策。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。