ECBバシリアウスカス氏:インフレ率は中銀目標に向かいつつある

  • 出口について語らないことが極めて重要
  • 合理的で論理的な出口戦略はとても緩やかなテーパリングになろう

欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバー、バシリアウスカス・リトアニア中銀総裁は、ユーロ圏のインフレ率がECBの目標とする2%弱の水準に向かいつつあるとの認識を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。