欧州債(10日):ポルトガル債、6月来の大幅高-格付け維持との見方で

  • DBRS、ポルトガル財政を「極めて堅固」と評価-財務相
  • センテーノ財務相は7日のDBRSとの会合後にインタビューで発言

10日の欧州債市場ではポルトガル国債が6月以来の大幅高となった。センテーノ財務相は格付け会社DBRSから同国の財政再建努力が前向きな評価を受けたことを明らかにした。これを手掛かりに、ポルトガルが投資適格級を維持できるとの見方が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。