プーチン大統領:ロシアはOPECと協調の用意、増産凍結や減産検討

ロシアのプーチン大統領は石油輸出国機構(OPEC)と協調した増産凍結、さらには減産すらも検討することを前向きに考えていると述べた。ロシアは世界最大のエネルギー輸出国。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。