米ツイッター株、12%安で終了-買い手候補いずれも撤退と関係者

更新日時
  • 候補企業にグーグル、セールスフォース、ディズニーが挙がっていた
  • ツイッターは非中核資産売却も検討、ライブ動画戦略推進か

10日の米株式市場でツイッターが急落し、前週末比12%安で終了した。複数の有力な買い手候補企業がいたものの、株主からの圧力で買収に関心を失ったと伝えられたことが響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。