中国株:休場明け上昇、エネルギー株高い-人民元は下げる

10日の中国株式相場は上昇。大型連休で先週休場だった本土金融市場が取引を再開する中で、エネルギー株を中心に買われた。不動産株の指数は下落。上海など幾つかの都市が住宅価格上昇を抑えるために抑制策を講じたことが響いた。人民元は6月以来の大幅な下げ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。