米ゴールドマン、EU離脱後の英国従業員については未定-報道に対応

ゴールドマン・サックス・グループは英国の欧州連合(EU)離脱に伴いロンドンから従業員を移すかどうかをまだ決定していないと説明した。離脱によって単一市場への自由なアクセスが失われる場合はロンドン勤務の2000人を異動させる準備をしているとの英日曜紙サンデー・タイムズの報道に対応した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。