メキシコ・ペソ、上げ幅縮小-米大統領候補のTV討論会終了後に

メキシコ・ペソは、米国の9日夜に開かれた同国大統領選の民主、共和両党候補による第2回テレビ討論会でドナルド・トランプ氏が女性について蔑視的な言葉で語る動画が公開されたことに関し質問されると、対ドルで一時2%高となった。米大統領選でのトランプ氏の勝敗見通しに関する市場関係者らの見方の指標と目される同通貨は、討論会が終了すると上げ幅を縮め、1.3%高となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。