【コラム】1%の超リッチは多様、先入観覆す例も-コーウェン

  • 超金持ちの米国人に絞れば、富とエリート教育との関係は極めて弱い
  • 離婚した金持ちの方が結婚している人よりも平均して資産が多い

米国の超金持ちは、もっと平等だとされる国の資産家より富を相続する公算が小さく、エリート大学を卒業しても顕著に金持ちの度合いが上がるわけではない。また、富裕層では民主党支持者の方が共和党支持者よりも社会に持つネットワークが広い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。