国際通貨金融委、開かれた世界の擁護を決意-大衆迎合主義の台頭警戒

世界の政策当局者らは、貿易と投資における国境開放を目指した長年にわたる努力が脅かされているとして、孤立主義的な動きと闘う決意を固めた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。