米AT&T、サムスン製「ノート7」の全販売中止を検討-関係者

米移動通信事業2位のAT&Tは、韓国のサムスン電子が製造したスマートフォン「ギャラクシーノート7」の全販売を中止することを検討している。事情に詳しい関係者が非公開情報だとして匿名を条件に明らかにした。

  関係者は同製品の安全性に懸念があるためだと説明。AT&Tの広報担当フレッチャー・クック氏はコメントを控えている。ノート7は発火事故に伴いリコール(無料の回収・修理)の対象となっている。

原題:AT&T Said to Consider Stopping All Samsung Note 7 Sales (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE