インドでのタタ・ドコモ訴訟、中銀が法廷での証言探る-関係者

デリー高裁で審理されているタタ・サンズとNTTドコモとの訴訟で、インド準備銀行(中央銀行)が法廷で証言することを検討している。事情を直接知る関係者が明らかにした。インド撤退を決めたドコモの出資引き揚げをめぐり両社の対立が続いている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。