ルー米財務長官:ポンド急落の理由解明には時間要する-分析が必要

  • ポンドは7日のアジア時間で一時6.1%安となった
  • ルー長官はドイツ銀行については言及を控えた

ルー米財務長官は7日、英ポンドの急落についてコメントするの時期尚早だとした上で、世界の通貨は引き続き安定しているとの認識を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。