ブラジル株(7日):ボベスパ指数、約2年ぶりの高値-銀行株が高い

7日のブラジル株式市場で、指標のボベスパ指数が上昇し、約2年ぶりの高値に達した。インフレ率が予想を下回ったことでブラジル中央銀行が金融緩和を始め、政府の景気支援に向けた取り組みを後押しするとの見方が強まった。

  イタウ・ウニバンコ・ホールディングとブラデスコ銀行が高い。ブラジル銀行は2.4%上げ、2015年5月以来の高値となった。金属価格上昇を好感した製鉄会社のジェルダウは3.9%高と、ボベスパ指数の構成銘柄で最も大きく上げた。

  ボベスパ指数は前日比0.8%高の61108.98で終了。同指数を構成する58銘柄のうち40銘柄が上昇した。

原題:Brazil’s Stocks Rise as Inflation Data Fuel Rate Cut Speculation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE