NY原油(7日):反落、50ドル割れ-ロシアは産油国合意に否定的

7日のニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物が反落し、1バレル=50ドルの水準を割り込んだ。来週トルコのイスタンブールで開かれる産油国の会議について、ロシアは9月に決定した減産の履行方法で合意に至らないとの見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。