英政府:ロイズ株放出を再開へ-一般投資家への売却は取りやめ

英政府は金融危機時に救済したロイズ・バンキング・グループの株式放出を再開する。売却価格は購入時の水準を下回り、当初予定していた一般投資家向け売却は取りやめる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。