ポンド安、英中銀の対応力超える経済変化の一部の可能性-元MPC委員

イングランド銀行(英中央銀行)金融政策委員会(MPC)の元メンバー、アダム・ポーゼン氏は、ポンド安が金融政策だけでは対処できない国内経済の根本的変化の一部であるかもしれないとの認識を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。