米国債(7日):2年債上昇、雇用統計で11月利上げの見通し後退

更新日時

7日の米国債は2年債が上昇。9月の米雇用統計では雇用増の幅が市場予想を下回り、来月の連邦公開市場委員会(FOMC)で政策金利が引き上げられるとの見方が後退した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。