インド株(終了):3日続落、米雇用統計を控え-週間での上げ幅削る

7日のインド株式市場では指標のS&P・BSEセンセックスが3日続落。米雇用統計の発表を控える中、金属株が上げたものの、ソフトウエア銘柄と電気通信株が売られ、指数を押し下げた。週間ベースでは後半に上げ幅を削ったものの、約1カ月ぶりの大幅高となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。