ソフトバンク:自己株6500億円分を初の消却、発行済み総数の8.33%

ソフトバンクグループは7日、発行済株式の8.33%にあたる1億株を消却すると発表した。7日終値で計算すると総額6547億円となる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。