発表4日後なのに、NY大学がノーベル経済学賞受賞者をウェブ掲載

  • ポール・ローマー教授が16年の経済学賞を受賞と間違った情報発信
  • 経済学賞の発表日は10日、ノーベル委員会も不正確だと発表

米ニューヨーク大学スターン経営大学院はウェブサイトに6日、同校のポール・ローマー教授が2016年のノーベル経済学賞受賞者として記者会見を行うとの発表資料を掲載した。

  一つ問題があった。経済学賞の発表は10日だ。ウェブのページはすぐに削除された。が、デジタル情報を保存するサイト「インターネット・アーカイブ」のおかげで、このうっかりミスがばれてしまった。 

  同大学院は電子メールを通じて、「わが校のウェブに公式にリンクしていない草稿のテストページが、意図せずウェブ上で閲覧可能となったことは非常に心苦しい」とコメント。「これはノーベル委員会の決定を反映したものでもなければ、特別の洞察やわれわれが入手した事前情報でもない」と釈明した。

  同大学院の誤った発表資料がインターネット・アーカイブに保存されたことは、米政治メディア「ポリティコ」が6日、先に伝えていた。

  経済学賞を毎年授与するスウェーデン王立科学アカデミーも、同大学院の資料は不正確だとの声明を発表した。

  米国人のローマー教授(60)は、新たな技術を促すことで都市や国家がいかに成長を生み出せるかについての理論を構築したことで知られ、経済学賞候補の常連。現在は世界銀行にチーフエコノミストとして出向している。

原題:Oops! NYU Says Sorry for Wrongly Saying Professor Won Nobel (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE