来年G20議長国のドイツ、対アフリカ投資を後押しへ-独財務相

来年の主要20カ国・地域(G20)議長国であるドイツは、アフリカ諸国の生活水準向上に向け世界の経済大国を主導していく。訪米中のショイブレ独財務相が言明した。

  同相はワシントンで開催されたパネル討論会で、ドイツがG20議長国を引き継ぎ、対アフリカ投資を後押しすると述べた。移民をめぐる懸念で、欧州では政治的緊張が高まっている。

原題:Schaeuble Says G-20 to Focus on Africa as Political Risks Grow(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE