中国の不動産市場に警鐘、豪州政府は鉄鉱石が50ドル割り込むと予想

  • 中国の住宅市場は「供給過剰」と豪州産業科学省
  • 大手生産会社による低コストの鉄鉱石輸出が増える見通し

鉄鉱石価格は来年1トン=50ドルを割り込むとの見通しを、オーストラリア政府が示した。大手生産会社が低コスト供給を増やすためと説明している。また、中国の不動産市場は供給過剰となり鈍化する恐れがあり、鉄鉱石需要に対するリスクが高まっていると指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。