英カマレス、520億円運用ファンド清算と関係者-ドイツ銀元幹部設立

ドイツ銀行の元トレーダーが2013年にスタートさせたカマレス・キャピタルが、運用するヘッジファンドを清算する手続きに入った。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

  非公開情報であることを理由に関係者が匿名を条件に語ったところでは、ロンドンに拠点を置くヘッジファンド運営会社のカマレスは約5億ドル(約520億円)相当の資産を運用しているが、資金を投資家に返還するプロセスに入った。カマレスの担当者はコメントを控えている。

  ドイツ銀で米州・欧州のフロークレジット・トレーディング責任者を務めたアントワーヌ・コルニュ氏が、リザボワー・キャピタル・グループとサバ・キャピタル・マネジメントの支援を得て、13年にカマレスを創業したと複数の関係者が当時述べていた。やはりドイツ銀出身のアスキン・アジズ氏とジュリアン・マリー氏も、カマレスにパートナーとして加わった。

  リターン悪化や規制に伴うコンプライアンス(法令順守)費用の増大、投資家が出資をためらう状況を受けて、欧州のヘッジファンド業界は縮小に向かっている。調査会社ユーリカヘッジのデータによれば、欧州地域では15年初め以降で約530のヘッジファンドが閉鎖されたのに対し、新たにスタートした数は452にとどまっている。

原題:Camares Capital Said Liquidating $500 Million Hedge Fund (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE