サムスン電子は「ノート7」で2度目のリコールの公算-関係者

更新日時
  • 当局はサウスウエスト機で乗客のスマホから煙が発生した問題を調査
  • 米消費者製品安全委員会の元幹部2人がリコールの可能性を指摘

韓国サムスン電子は最新スマートフォン「ノート7」の2度目のリコール(回収・修理)に追い込まれる可能性出てきた。米サウスウエスト航空の航空機の機内で煙が出た「ノート7」について、持ち主がリコール後の代替機だったと主張しているからだ。2度目のリコールとなれば、異例の事態。元米当局者2人が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。