大型ハリケーン「マシュー」が米南部に接近-2005年以降で最強

  • 200万人以上に避難命令-経済的損失は5兆円超える恐れも
  • ハイチでは108人以上が死亡-大統領選が延期に
Photographer: Hughes, Kenneth

大型ハリケーン「マシュー」がフロリダ州東海岸に接近している。最高風速が時速140マイル(約225キロ)のマシューは、米国を襲うハリケーンとしては2005年以降で最強となる見通しで、被害額も過去最大級となる恐れがある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。