欧州債:英国債が下落、緩和縮小めぐる臆測で-ドイツ債ほぼ変わらず

6日の債券市場では、英国債が米国債とともに下落した。2007年の世界金融危機以来、市場を支えてきた支援策を中央銀行が縮小するとの観測が広がっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。