ドイツ銀行、不安波及してもリーマン危機の比ではない-エラリアン氏

  • 米国の銀行システムは危機前より強固
  • ドイツ銀の苦境は欧州経済へのリスクになり得る

ドイツ銀行が置かれている苦しい状況は欧州経済の拡大を脅かしかねないが、2008年にリーマン・ブラザーズ・ホールディングスが破綻した後に世界の信用市場が凍りついた時ほど深刻な危険性はないと、モハメド・エラリアン氏は述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。