ツイッター急落、一時19%安-グーグルは買収提案しないとの報道で

6日の米国株式市場でツイッターが急落。テクノロジー関連ニュースサイトRecode(リコード)が前日、米アルファベットのグーグルはツイッターの買収に関心がないと報じたことが手掛かり。

  ニューヨーク時間午前9時52分現在、ツイッターは20.84ドル。一時は前日比19%安の20.10ドルと、2015年4月以来の大幅安となった。

  リコードは事情に詳しい匿名関係者を引用し、グーグルはツイッターに買収案を提示する計画がないと伝えた。さらに、情報源を明示せずに、ウォルト・ディズニーやアップルもツイッターに買収案を提示する可能性は低いと報じた。

  グーグルの担当者は報道内容に関してコメントを避けた。ディズニーの担当者にはコメントを求めたが返答は得られていない。アップルは先週、ツイッター買収への関心を報じた報道内容についてコメントを避けている。

原題:Twitter Shares Drop on Report Saying Google Won’t Make a Bid (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE