ドイツ銀行、IIF会合に影落とす-幹部の講演予定なしも話題独占か

  • IIF年次会合には世界の金融業界幹部1600人が参加、6日から開催
  • 開催場所は米司法省から徒歩5分、ドイツ銀CEOの行動に注目

米ワシントンには全世界の金融業界幹部1600人が今週集う。6日に始まる国際金融協会(IIF)年次会合で中央銀行関係者や政策当局者と話し合いの場を持つためだが、そこでの議論はある1つのテーマが独占しそうだ。そのテーマとは、ドイツ銀行だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。