視聴者数、2000年以来の低水準-米副大統領候補テレビ討論会

4日夜に行われた米大統領選挙の民主、共和両党の副大統領候補によるテレビ討論会の視聴者数が約3700万人だったことがニールセンの調査で分かった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。