視聴者数、2000年以来の低水準-米副大統領候補テレビ討論会

4日夜に行われた米大統領選挙の民主、共和両党の副大統領候補によるテレビ討論会の視聴者数が約3700万人だったことがニールセンの調査で分かった。

  民主党のティム・ケーン上院議員(バージニア州選出)と共和党のマイク・ペンス・インディアナ州知事の間で論戦が繰り広げられたが、副大統領候補者同士のテレビ討論会としては、2900万人が視聴した2000年以来の少なさとなった。

ネットワーク視聴者数(単位:百万人)
NBC7.028
CBS6.462
ABC6.149
Fox News6.065
CNN4.140
MSNBC3.122
出所:ニールセン

原題:TV Ratings for Vice Presidential Debate Lowest Since 2000 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE