英イージージェット:2009年来初の減益に、英EU離脱が影響-株価急落

  • 通期税引き前利益は約28%減少したもよう
  • 一連のテロ事件も需要後退の要因

欧州2位の格安航空会社、英イージージェットの2016年9月期業績は、09年以来初の減益となった。一連のテロ事件のほか、英国の欧州連合(EU)離脱選択でポンド安となったことに伴う為替コスト増が業績に影響した。

  同社の6日発表によると、通期の税引き前利益は4億9000万ー4億9500万ポンド(約646億-652億円)となる見込みで、これは前年実績を約28%下回る水準。ブルームバーグがまとめたアナリスト調査では5億1600万ポンドが予想されていた。正式な通期決算は11月15日に発表される。

  この発表でイージージェット株は一時913.5ペンスと、2013年1月以来の安値まで売り込まれた。ロンドン時間午前8時12分(日本時間午後4時12分)現在は前日比6.2%安の941ペンス。これに基づく時価総額は37億5000万ポンドに低下した。

原題:EasyJet Posts First Profit Drop Since 2009 on Terror, Brexit (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE