米連邦準備制度、誰が大統領になっても刷新は不可避か

  • トランプ氏当選ならクリントン氏よりも抜本的な変革要求も
  • 18年にはイエレンFRB議長、フィッシャー副議長が任期切れ迎える

11月の米大統領選の勝者が誰になるとしても、連邦準備制度は刷新を迫られるかもしれない。ただ、民主党候補のヒラリー・クリントン前国務長官が当選した場合よりも、共和党候補のドナルド・トランプ氏が選ばれたケースの方が、要求される変革は一段と抜本的なものとなる可能性がある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。