英財務相がウォール街幹部と6日会談-EU離脱めぐる懸念に対応

  • ハモンド氏は「ハードなEU離脱」をめぐる懸念が広がる中で訪米
  • 英に拠点を置く銀行などは5.3兆円の収入を失う恐れと業界リポート

ハモンド英財務相は6日、英国の欧州連合(EU)離脱に伴い銀行が雇用や業務を英国外に移転するとの懸念に対応し、ロンドンの金融街シティーを守る決意をウォール街の金融業界幹部に伝える見通しだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。