上海ディズニーの来場者数は予想上回る-低調との報道を幹部が否定

  • SCMP紙は来場者数が予想を下回る可能性を報道
  • アイガーCEO:上海のテーマパークは「極めて好調」

ウォルト・ディズニーは6月に開園した上海のテーマパークへの来場者数が「自社予想を上回っている」ことを明らかにし、予想より低調との最近の報道に反論した。

  ディズニーのパーク・リゾート部門会長ボブ・チャペック氏は電子メールで、「開園後100日余りの決算報告は当社の予想を上回っている。来場者のフィードバックは極めて良好であり、成長への強固な基盤を築いている」と述べた。

  香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストはディズニー上海リゾートの1日当たりの来場者数が2万人、年間ベースで約730万人になるとの見通しを伝えた。これは一部アナリストの予想の半分にとどまる。同紙はまた、来場者が高額のチケット価格や一部の乗り物の長蛇の列に不満を訴えていると伝えたが、チャペック氏は「根拠のない」報道だと一蹴した。

  ディズニーのボブ・アイガー最高経営責任者(CEO)も5日にボストンカレッジで行われたイベントで、55億ドル(約5700億円)を投じた上海ディズニーは「極めて好調だ。多数の人が既に訪れている」と語った。

原題:Disney Says Shanghai Park Attendance Well Above Expectations(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE