フィッシャーFRB副議長:中銀には財政政策の助け必要-成長促進で

  • 「正しい政策実施なら超低金利の状態は必ずしも続くものではない」
  • 技術革新のペース鈍化が投資を圧迫し貯蓄増を招いた可能性

米連邦準備制度理事会(FRB)のフィッシャー副議長は5日、標準を下回る経済成長が続く事態を防ぐため、金融と財政の両方の措置が必要となるだろうとの考えを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。