ドイツ銀に140億ドル要求-米司法省は当初30億ドル程度想定と関係者

  • 具体的に何が要求額を引き上げさせたのかは不明
  • 司法省幹部の人事異動と担当検察官の増員があった

今年の夏、ドイツ銀行の住宅ローン担保証券(RMBS)販売をめぐる調査を担当していた米司法省当局者らは、同行が問題決着で20億ー30億ドル(約2070億-3100億円)の支払いに合意すると見込んでいた。事情に詳しい関係者が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。