ゴールドマン、オメガから3億ドル引き揚げ-退職金運用の契約解除

  • ゴールドマン出身の著名投資家との契約解除は今年2件目
  • オメガ率いるクーパーマン氏はインサイダー取引で提訴されている

米ゴールドマン・サックス・グループは、レオン・クーパーマン氏率いるヘッジファンド運営会社オメガ・アドバイザーズに委託していた退職金運用の契約を解除し、約3億ドル(約310億円)の資金を引き揚げる。米当局の調査を受けているゴールドマン出身の著名投資家との関係を断つのは今年2度目。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。