TOPIXが4カ月ぶり高値、米統計良好と円安-金融、鉱業中心上げ

更新日時
  • ISM非製造業景況指数は昨年10月来の高水準
  • 午後は伸び悩む、米雇用統計など意識

6日の東京株式相場は4日続伸し、TOPIXが4カ月ぶりの高値を付けた。良好な経済指標を受け米国景気の回復期待や為替の円安推移を受け、電機など輸出株、保険や証券、銀行など金融株が高い。海外原油価格が上昇、節目の50ドルに接近し、鉱業や石油株も高い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。