米メットライフ、米リテール部門の分離計画を当局に届け出

  • ブライトハウス部門については売却やIPOを検討していた
  • 「BHF」のティッカーでNY証取に上場させる計画

米生命保険会社メットライフは5日、米リテール部門ブライトハウス・ファイナンシャルのスピンオフ(分離・独立)計画を届け出た。同部門については売却や新規株式公開(IPO)などを検討していた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。