ハリケーンがカリブ海北上、フロリダ州など米南部で警戒強まる

  • 東海岸で石油積み出し停止の恐れ
  • フロリダ、ジョージア州などで沿岸住民に避難指示

大型のハリケーン「マシュー」が5日、勢力を強めながらカリブ海を北上しており、進路に当たる米南部のフロリダ、ジョージア、サウスカロライナの各州では沿岸住民に避難指示が出された。ハリケーンがこれらの州を直撃すれば、150億ドル(約1兆5500億円)の損害をもたらす可能性がある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。