NY外為:ドルが対円で7日続伸-指標などで利上げ観測強まる

更新日時

5日のニューヨーク外国為替市場では、ドルが円に対して上昇。3月以降で最長の連続高となった。9月の米非製造業景況指数が約1年ぶりの高水準となり、金融当局が数カ月以内に利上げするとの見方が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。