NY金:小幅続落、過去3年で最悪の売り浴びせは勢い失速

5日のニューヨーク金先物相場は小幅続落。前日にほぼ3年ぶりの大幅安を記録した後、相場は落ち着きを取り戻した。ブルームバーグのデータによれば、金連動型上場投資信託(ETF)を通じた保有量は2013年以来の高水準付近となっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。