欧州債:総じて下落、ECBが緩和縮小との観測-米当局者発言も注目

5日の欧州債市場ではユーロ参加国の国債が総じて下落。欧州中央銀行(ECB)が緩和策を縮小するとの観測が高まっている。米当局者の利上げに関する発言も注目された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。