ドイツ銀は米司法省と法廷で争うべきだ、RMBS問題-セラ氏

  • 米当局との合意額は40億-50億ドルが妥当-セラ氏
  • 米当局は「外国プレミアム」を上乗せする可能性

ドイツ銀行は住宅ローン担保証券(RMBS)問題で140億ドル(約1兆4500億円)を支払うくらいなら米司法省を提訴するべきだと、アルジェブリス・インベストメンツの創業者、デービッド・セラ氏が述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。