ブロードベント英中銀副総裁:EU離脱の投資への影響、捉えにくい

イングランド銀行(英中央銀行)のブロードベント副総裁は5日、英国民による欧州連合(EU)離脱選択が企業投資に与える影響は一部識者が示唆するより捉えにくい恐れがあるとの認識を示した。

  同副総裁はロンドンでの講演で、企業が選択肢を残すことを望む中で、EU離脱をめぐり明瞭さを欠く状況が大きな投資についての企業の判断を遅らせる公算が大きいと指摘。

  「英国の将来的な貿易関係に関する不明瞭が、大きく報じられるような目立った生産施設閉鎖のニュースにつながるとは限らない」と述べ、「影響はより潜伏的である可能性が大きい。そうでなければ決まっていたような設備拡張の決定が遅れることなどだ」と説明した。

原題:BOE’s Broadbent Says Brexit Hit on Investment May Be ‘Insidious’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE