ポンド、一時1.27ドル割れ-対ユーロは5年ぶり安値

5日の外国為替市場で英ポンドは対ドルで一時1.27ドルを割り込み、対ユーロでは5年ぶり安値となった。欧州連合(EU)離脱がいわゆる「ハードブレグジット(強硬な離脱)」になるとの臆測が続いている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。