ポンド、一時1.27ドル割れ-対ユーロは5年ぶり安値

5日の外国為替市場で英ポンドは対ドルで一時1.27ドルを割り込み、対ユーロでは5年ぶり安値となった。欧州連合(EU)離脱がいわゆる「ハードブレグジット(強硬な離脱)」になるとの臆測が続いている。

  離脱交渉を来年1-3月期中に開始するとメイ首相が2日に表明した後、同交渉で金融サービスセクターを優先させないとの懸念がくすぶっている。

  ロンドン時間午前10時13分現在、ポンドは対ユーロで0.1%安の1ユーロ=88.12ペンス、一時は2011年9月以来のポンド安となる88.43ペンスとなった。対ドルは1ポンド=1.2738ドル。一時は1.2686ドルを付けた。

原題:Pound Slides to 5-Year Low Versus Euro on ‘Hard Brexit’ Concern(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE