欧州株:ストックス600、7日ぶり下落-ECBの緩和策縮小を懸念

更新日時

5日の欧州株式相場は7営業日ぶりに下落。欧州中央銀行(ECB)が金融緩和縮小に向かっているとの懸念が浮上した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。