SECが創業者の役割を調査、レンディングクラブ自社株買い-関係者

  • ラプランシュ氏は自社株買い承認を求めた際、CEO兼会長だった
  • 創業者のラプランシュ氏は今年5月に同社を辞めた

米インターネット金融サービス会社レンディングクラブの創業者ルノー・ラプランシュ氏が取締役会に利益相反の可能性について告げずに自社株買いを提案したかどうかをめぐり、米証券取引委員会(SEC)が詳しい調査を進めている。事情に詳しい関係者が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。